MAXフィットネス

健康的にダイエットできる知識やトレーニングテクニックや身体をつくるための栄養学・サプリメント食品,私のトレーニング記録・商品レビューなどをおこなっていきます。

ボディービルダー・ダイエットの強い味方「鶏むね肉」

 

 

トレーニングをしていくうえで非常に重要なのが食事であり定期的にタンパク質を摂取がかなり重要になってきます。

 

体重1㎏あたり1.5gを目標に摂取をしていただきたいのですが、体重60㎏の場合は90gとなり、非常に難しくなります。

 

それで出てくるのがプロテインなのですが、プロテインの飲みすぎなどは腹痛や下痢などの原因になります。

実は私もプロテインの飲みすぎで下痢になったことがあります。

更にいうと、プロテインからタンパク質を摂取するのは手軽ではありのですが、人はもともと食物噛み、消化してタンパク質を摂取し消化する過程があります。

その過程も非常に重要と考えているため食事からの摂取もできるだけ行いたいと考えています。

勿論プロテインの非常に都合がいいのですが度を超えるといけません。

 

 

そこで非常に良い食べ物を探した結果が鶏胸肉となったわけです。

しかもお値段も安く節約にもなります。

f:id:shun1987:20150602142934j:plain

 

糖質・脂質・タンパク質の代謝に必要なナイアシン

タンパク質をアミノ酸に分解し体内でタンパク質に再合成させるビタミンB6

糖質や脂質の代謝に関わるパントテン酸

が多く含まれています。

100gあたりの鶏むね肉(皮なし)

たんぱく質が多く22.3g、脂質が1.5g、炭水化物が0gとなっており

更に低カロリーで高たんぱくです。

更にすごい栄養素が鳥胸肉のなか含まれるイミダゾールペプチドです。

〇イミダゾールぺプチドの作用:乳酸の分解促進作用、活性酸素を抑制し抗酸化作用を持つとされています。抗酸化作用があることで体の酸化(体がさび付くこと)を防ぎ抗疲労効果もあります。

 

しかし鳥胸肉は、パサパサ感が否めず上手に調理して食べることが重要になってきます。

 パサパサ感を克服し美味しく食べて、目標とする身体を目指しましょう!

 

コンビニなどでもサラダチキンとして販売されているので取り入れてみるのもいいかもしれません。

 

shun1987.hatenadiary.jp

 

 

shun1987.hatenadiary.jp

 

 

shun1987.hatenadiary.jp

 

 

shun1987.hatenadiary.jp