MAXフィットネス

健康的にダイエットできる知識やトレーニングテクニックや身体をつくるための栄養学・サプリメント食品,私のトレーニング記録・商品レビューなどをおこなっていきます。

分割トレーニングで効率を最大限に高める

f:id:shun1987:20150524224458j:plain

分割トレーニングを知るうえで超回復を知っていたほうがいいと思います。

超回復とは筋肉を増加させるには、筋肉の破壊と修復を繰り返さなければなりません。筋力トレーニングを行うことによって筋肉は破壊され、それから時間をかけて徐々に修復されます。トレーニング後は筋肉が破壊されてしまうので、トレーニング前よりも筋肉の総量 は減少しますが、適切な時間休息を与えることで修復され、さらには超回復が起きて、一度減少してしまったはずの筋肉がトレーニング前よりも大きな筋肉になるのです。つまり、超回復が起こるのを待ってから次のトレーニングを行う方法が、筋肉を増加させるには理想的といえます。

休息を取らずにトレーニングを行うと筋肉が減少しており無理やりトレーニングを行うとトレーニングの質が落ちると共に筋肉の減ってしまいます。

 

筋肉を効率的に大きく強くしたいのであれば分割トレーニングをお勧めします。

要するに毎回のトレーニングで全身を鍛えるのではなく、トレーニングで鍛える部位を決めてトレーニングを行う方法になります。

これを分割トレーニングといいこの方法では超回復を最大化しトレーニングを行います。

分割トレーニングでのざっくりとした分け方は、足、胸(腕)、背中(肩)などに分けてトレーニングです。

月曜日 胸のトレーニング

水曜日 脚のトレーニング

金曜日 背中のトレーニング というような形です。

 

部位に限定することでその筋肉部位を意識しより、分散してトレーニングを行うより効率が良いトレーニングが可能になるはずです。 さらにトレーニングをしていない部分は休ませて超回復を促すためでもありますのでトレーニングを行う時はその部位だけを意識します。

 

慣れるまでは、胸、背中、脚と大きな筋肉群でトレーニングを行うことをお勧めします!! (筋肉群が大きく、腕、肩などに比べると成果が見えやすいため)

 

またトレーニングが慣れてきたら、腕のトレーニング、肩のトレーニングなども加えメニューを増やしより理想の身体に近づけましょう!!!