MAXフィットネス

健康的にダイエットできる知識やトレーニングテクニックや身体をつくるための栄養学・サプリメント食品,私のトレーニング記録・商品レビューなどをおこなっていきます。

ルーのトレーニングの基礎原則について

 

 

f:id:shun1987:20150410002032p:plain

今回はトレーニングの基礎知識について記載をしていきたいと思います。

筋肉に関する優勢な生物学者のルー博士の3原則(+私のコメント)について知ってもらおうと思います。

筋力トレーニング、ダイエットともに重要な考えになると思います。

この原則がトレーニングの基礎としてなっているケースが非常に多いのでしっかり確認を行ってみてください。

 

○筋肉は使わなければ衰えてしまう。(廃用性萎縮)

f:id:shun1987:20150410002020j:plain

学生時代運動部だった人が社会人になりデスクワークが増え運動する時間が取れないなどで体を動かさなくなると別人に見える

大きな怪我などで入院をすると今まで運動していたことを行うとものすごい筋肉痛に襲われることがある などです。

少しでもトレーニングを行うことが重要になります。

 

○筋肉は適度に使えばどんどん発達できる。

(作業性肥大)

f:id:shun1987:20150410002006j:plain

同じ重量同じ回数で筋肉を使うことではトレーニングの効果はあまりないです。

適度にということは自分の力に対して適切な重量を扱うということになります。

自分の少しきついなと思う量のトレーニングを行うことで発達を望めます。

トレーニングは現状維持ではなく、日々進歩させることが重要です。

 

○筋肉の使い過ぎによる故障劣化について

f:id:shun1987:20150410001949j:plain

トレーニングを行いすぎることにより筋肉の修復が間に合わず、筋肉の断裂ややせほそるなどが起こることがあります。

焦ってトレーニングを行っても腱を痛めることもあり結果的にトレーニングが遅れてしまうこともあります。

休息もトレーニングの一環として考えることが重要になるということです。

 

基礎的な考え方ですが非常に重要になりますのでぜひ覚えておいてください。